琉球菓子づくり体験

沖縄スイーツの代名詞ともいえるサーターアンダギー、月桃の香りにいやされるアガラサー(黒糖入り蒸しパン)や

カーサームーチー(蒸したおもち)、天然もずく入りヒラヤチ―(沖縄風チヂミ)などを作ります。

ハイビスカスの入ったお茶にシークワサーをいれると・・・。

沖縄ならではの食材にこころも体も大満足!!

サーターアンダギー

「サーターアンダギー」とは「さとうの揚げ物」という意味。ぱっくりと切れ目がはいることから、口を開けて笑う姿を連想するため、結納の時に使われるおめでたいお菓子です。

材料は卵や砂糖と小麦粉だけでとってもシンプル。砂糖の量を加減したり、黒糖にしたり、アーサー(あおさという海藻)を入れたり、オリジナルの味が楽しめます。

おうちでも簡単に作れます。

 

カーサームーチ―

「カーサー」は「葉っぱ」、「ムーチー」は「おもち」のこと。おもちを月桃の葉でくるんで蒸します。月桃の香りにこころも体も癒されます。別名「ウニムーチー(鬼もち)」といわれ、おもちの中に針をいれて鬼退治したということから、旧暦の12月8日にこどもは年の数だけ食べるとその年の厄が払えるといわれています。

 



琉球菓子づくり体験の詳細

集合時間 9:00~17:00(ご希望の時間をご指定ください。)

 

所要時間 3時間程度     

 

料金   大人(中学生以上)¥3,500

     小学生 ¥3,000

     幼児 ¥2,000

     *3歳未満は無料

 

持ち物  特になし

     *エプロン、三角巾はこちらでご準備いたします

 

ツアー当日の流れ 

①集合時間までに「屋我地エコツーネット」(屋我地レストハウスひるぎの森)までお越しください

 お車は敷地内に駐車して頂けます

②受付

③トイレ休憩&身支度

④メニューと食材の紹介

⑤調理開始!(調理法は適宜ご説明します)

⑥お料理がそろったら、召し上がれ!


体験一覧

※マングローブ染めはオプションです。他の体験と合わせてご予約ください。