マングローブ散策

屋我地島のオヒルギ林(マングローブ林)は沖縄本島有数の樹齢と樹高を誇ります。

マングローブって聞いたことあるけど、そういえば見たことがないなぁという方、

実際にマングローブの林の中に入ってみませんか?結構気軽に入れます。

不思議がいっぱい

オヒルギ林に一歩足を踏み入れると、不思議なものがたくさん目にはいってくると思います。

あれは何?これは何だろう?

ぜひぜひたくさん質問してください。

何度見ても、私たちも不思議が尽きません。

生き物の世界

マングローブは「命のゆりかご」と言われるほど。

たくさんの小さな生き物が住処にしています。

生き物たちの世界にちょっとお邪魔して、じっくり観察してみましょう。

マングローブの先に広がる干潟でも、たくさんの出会いがあるはずです!



マングローブ散策詳細

集合時間 9:00~17:00(ご希望の時間をご指定ください。)

 

所要時間 2時間程度     

 

料金   大人(中学生以上)¥4,000

     小学生 ¥3,000

     幼児 ¥2,000

 

持ち物  タオル、飲み物、帽子、濡れてもいい靴、必要であれば着替え

     *足元はひざ下くらいまで濡れます(濡れてもよい服装だとなお安心です)

     *お子様は着替えがあると安心です

     *サンダルの無料貸し出しございます

 

ツアー当日の流れ 

①集合時間までに「屋我地エコツーネット」(屋我地レストハウスひるぎの森)までお越しください

 お車は敷地内に駐車して頂けます

②受付&ツアーのご説明

③屋我地エコツーネットの車、もしくはお客様自身の車でマングローブ近くへ移動

④マングローブ散策開始!

  -ツアー終了後-

⑤足を洗い、車で集合場所へ戻ります

⑦お茶を飲みながらゆんたくタイム(お茶菓子付き)

 

天候について

荒天時には、ツアー中止とさせて頂くことがございます。

悪天候が予想される場合には、事前にご相談させて頂きます。

天候による中止の場合は、キャンセル料は頂きません。


どんな格好がいいのかな?

~マングローブ散策編~

春~夏

           季節によらず、日差しが強いと感じたら..

紫外線対策

夏本番でなくても日差しが強い日が多いです。

マングローブ散策では、林の中だけでなく日陰のない干潟も歩きます。

また、生き物観察や遊びに夢中になってうっかり日焼け、ということもあるので、しっかり紫外線対策をして出かけましょう!

帽子や日焼け止めはもちろん、薄手の長袖を羽織るなど、肌の露出を抑えるのがポイントです。首筋の後ろは、タオルや手ぬぐいを巻くと汗も拭えて便利です。

 

どこまで濡れる?

潮位にもよりますが、ひざ下位まで濡れることがあります。

また、ぬかるんでいる場所もあるので、ビーチサンダルよりクロックスのようなサンダルがおすすめです、(サンダル貸出あります)

 

思い切り遊んでも困らないよう、お子様は着替えを準備して頂くと安心です。

 

 

秋~冬

季節によらず、肌寒い日・風の強い日・雨天時も。

北風対策 

 海の近くなので、陸地より風が強いことが多いです。

最後までゆっくり散策できるよう寒さ対策は万全でいきましょう。

少し着込んだ上にウィンドブレーカーやカッパなど、風を通さない上着を重ねるのがおすすめです。ビニールカッパも結構効果がありますよ。(カッパの貸出あります)

 

どこまで濡れる?

夏場と同様、ひざ下位まで濡れることがありあす。

長ズボンでも、まくって頂きそのまま参加できます。

気温が特に低い場合は長靴を用意致しますので、お気軽にご相談ください。



体験一覧

※マングローブ染めはオプションです。他の体験と合わせてご予約ください。