デイカヤック

羽地内海(はねじないかい)と、東シナ海、ふたつの海に面しているのが屋我地島の魅力です。

季節や風向き、ご希望に合わせてどちらかの海を選びます。

さあ、今日はどちらの海に漕ぎ出しましょう?

内海に浮かぶ島々

「沖縄の松島」や「沖縄の瀬戸内」など称される羽地内海。

穏やかな海にぽこぽこと浮かぶ無人島は、カヤックなら上陸も可能です。

ゆったりと海上散歩に出かけませんか?

水中世界を覗いてみよう

東シナ海側の海へ漕ぎ出せば、抜群の透明度と真っ青な水平線が広がっています。

海の中の世界を覗きたい方には、シュノーケリングもお勧めです。

*天候や風向きにより、シュノーケルができないこともあります。

 



デイカヤック詳細

集合時間 9:00~17:00(ご希望の時間をご指定ください。)

 

所要時間 3時間程度     

 

料金   大人(中学生以上)¥7,000

     小学生 ¥5,000

     幼児 ¥3,000

     *3歳以上のお子様から参加できます

 

持ち物  着替え一式、タオル、飲み物、帽子、濡れてもいい靴

     *ひざ下位までとお尻が濡れます!

     *サンダルの無料貸し出しございます

     *ライフジャケットはこちらでご用意いたします

 

ツアー当日の流れ 

①集合時間までに「屋我地エコツーネット」(屋我地レストハウスひるぎの森)までお越しください

 お車は敷地内に駐車して頂けます

②受付&ツアーのご説明

③必要な方は着替え(更衣室、トイレあります)

④砂浜にてカヤックのレクチャー

⑤海へ漕ぎ出しましょう!

  -ツアー終了後-

⑥シャワー&着替え

⑦沖縄お菓子を食べながらのゆんたくタイム

 

天候について

荒天時には、ツアー中止とさせて頂くことがございます。

悪天候が予想される場合には、事前にご相談させて頂きます。

天候による中止の場合は、キャンセル料は頂きません。 


どんな格好がいいのかな?

~デイカヤック編~

春~夏

          季節によらず、日差しが強いと感じたら..

紫外線対策

夏本番でなくても日差しが強い日が多いです。

しっかり紫外線対策をして出かけましょう!

帽子や日焼け止めはもちろん、薄手の長袖を羽織るなど、肌の露出を抑えるのがポイントです。

首筋の後ろはタオルや手ぬぐいを巻いて対策するのがおすすめです。

 

どこまで濡れる?

腰から下が濡れます(パンツも!)

海パンや濡れてもいいズボンでの参加をお願いします。

上半身も濡れることがあるので、全身濡れてもよい恰好と着替えの準備をお願いします。

 

 

秋~冬

季節によらず、肌寒い日・風の強い日・雨天時も

寒さ対策

「沖縄は暖かいと思ってた..」という言葉が聞かれる位、時には肌寒い日もあります。特に海上ではより寒く感じるので、暖かくして行きましょう。

上半身は少し着込んだ上に、ウィンドブレーカーやカッパなど風を通さない上着などを着るのがおすすめ。

下半身は長ズボンやジャージなどがあればより暖かいです。

 

どこまで濡れる?

やはり、腰から下が濡れることが多いです。

夏と変わらず着替えの準備をお願い致します。



体験一覧

※マングローブ染めはオプションです。他の体験と合わせてご予約ください。